トピックス
プレハブ住宅コーディネーター資格認定制度(新規)
プレハブ住宅コーディネーター資格認定制度(更新)
プレハブ建築品質向上講習会
住宅産業CS大会
お客様に喜んでいただける仕事、
お客様に満足していただける営業。
どちらも業績アップにつながります。

プレハブ住宅コーディネーター資格認定制度(新規)

制度概要

住宅技術一般と住まいづくりに関する総合的な知識の習得とお客様への対応力の向上により、プレハブ住宅の営業担当者のサービスの質を高め、プレハブ住宅の健全な発展、適正な業務遂行に役立てることを目的とした制度です。

内容及びスケジュール申込方法

受講対象者

(社)プレハブ建築協会所属会員企業またはその代理店等の社員で、プレハブ住宅の営業関連業務またはリフォーム業務に1年以上実務経験を有する者。

営業関連業務とは、プレハブ住宅の販売・企画宣伝、住宅展示場、住宅相談所等で行う業務をいい、建築設備、材料、建具等の販売業務を除く。

認定証等の交付

すべての講義を受講し、かつ、講習会終了後に実施する試験に合格した者に認定証を交付する。

事前課題

受講申込み者は、協会ホームページに掲載する事前課題について、配布される「プレハブ住宅コーディネーター教育テキスト」(第10版:平成23年4月1日発行)を参考に講習会当日までに必ず学習して下さい。事前課題に基づいて当日の試験問題は出題されます。なお、事前課題へのログイン用のパスワードは受講申込受付後、受講票の送付と併せてご連絡いたします。
(教育テキストは、講習会受講申込受付後申請会社宛に送付致します)

プレハブ住宅コーディネーター資格認定講習会 事前課題 ダウンロードページへ
(ログインするにはパスワードが必要になります。)

資格認定試験

講習会終了後、資格認定試験を行ないます。事前課題および講習会当日の講義内容にもとづいて出題されます。

その他

講習会には、受講票、筆記用具、電卓をご持参ください。