トピックス
プレハブ住宅コーディネーター資格認定制度(新規)
プレハブ住宅コーディネーター資格認定制度(更新)
プレハブ建築品質向上講習会
住宅産業CS大会
お客様に喜んでいただける仕事、
お客様に満足していただける営業。
どちらも業績アップにつながります。

プレハブ建築品質向上講習会

受講者の声

事例研究意見(生産)

  • 色々なハウスメーカーさんと改善、標準化出来る切断治具・測定治具の作成が有意義におこなえました。とても楽しく出来、すばらしい時間をすごせました。
  • 他社の取組み等が非常に良くわかった点とアドバイス等が非常に参考になった
  • 同業他社の課題を共有化することができ、自部署で展開するヒントを多く得ることができた。
  • 実際に色々な人と意見をぶつけて実験できたので、とても分かり易く、また日常の仕事にも今回得た発想を活かせそうでした。
  • 実際に作業して、測定値を集めてヒストグラムを作成し、特に改善前と改善後の比較ができたのがおもしろかったです。
  • グラフ等を使って品質管理をして実改善後の評価をすることの大切さがわかった。グラフの種類や名称は分かっていたが使い方等わかりやすかった。
  • 改善事例紹介がかなり役立ちました。同業者であり同じような内容ですので機密事項もあると思いますが、良い内容です。
  • 自チームを含め各チーム共1日目にやった内容で時間がかかった事やりづらかった事について改善されていた。そのおかげでどのチームも大きく改善されていました。ただ、自分たちのチームで思いつかなかった事も多くありましたので今まで以上に色んな角度から物を見れるように又問題を発見出来るような目を養いたいと思います。
  • 管理図X−Rチャート作成の理解が図られた。実習を通して工程改善の手法が理解できた。
  • 普段PCで行なっている作業も手で行う事で新鮮な感じがあった。グループ討議では、様々な改善案がでていたので、ためになりました。
  • 他のチームのプロセスを見るとその手法についての工夫が共有できるところがわかった。フランクな話、同じ悩みが各社にもある。また各社の資料の違いに驚かされた。
  • 演習3の改善では各グループが様々な方法を考えていたのが参考になった。 各社の改善事例を聞かせて頂き参考になりました。 他社様の業務内容等の話し合いが出来た。

事例研究意見(設計)

  • 工事管理業務・・・施主へ説明する際にその役割を正しく伝えることが重要。重要事項説明・・・資格のない設計担当者の代わりに重説を行なう場合に、お客様の不安を買わないような話し方が必要。
  • 今までなんとなくでしか考えてこなかった事について、改めてどうすべきかということを考えさせられた。
  • 工場監理と今の話題では良かったと思いますが、設計だけで話合った為メーカーごとの業務の違いでまとめが難しかった。
  • 住宅メーカー各々の設計者の苦労や問題点が参考になりました。新法に対する各メーカーの対策も参考にして役に立てたいと思いました。プレ協で低価格の資格取得支援学校を作っていただく提案が良かった。
  • 各社で困っている事が同じ事が多いとわかった。情報の共有化が出来参考になった。
  • 各社の対応や疑問点等が聞け、参考になりました。具体的な改善策が分かり、役に立つと思いました。
  • 重要事項説明に対しての問題を整理出来、対策の意見をまとめる事が出来ました。
  • 士法改正に伴う各社の取組み・手法が非常に参考になった。
  • 参考に出来る意見がありましたので自社にフィードバックして改善していきます
  • 建築士資格取得の為の学費が非常に高価な為、プレ協主催で低価格の資格学校が出来ると各社にメリットが出る
  • 設計推進の立場として、今後現場に対し、重要事項説明に前向きに取り組んでもらうための方向性が見えた。様々な他の意見も得られて良かった。「プレ協による低価格の建築士資格取得講座」という意見はいいと思う。
  • 旬なテーマで悩んでいた点が他社の担当者とのコミュニケーションで情報を得る事が出来た
  • プレハブメーカーとして団結できる空気があり心強い
  • 各社同様の問題をかかえてお見えになる。その問題の意見交換で、参考になり実践できる内容もある。

事例研究意見(施工)

  • コンクリートに関する事は知識として有難かったです。ディスカッションは各社さんと現状がうかがえておもしろかったです。
  • 他の会社の様々な意見を聞けて大変参考になった。自分の部所でも実践したい良い意見も聞けた。
  • 各メーカーさんが同じ様な問題点をかかえておられ、同じ方向性をもってディスカッションが出来て良かった。
  • 日常で問題になることに関して各メーカーの方々の意見を聞く事が出来、とても参考になりました。社内での話し合いでは出てこないような事もあり参考になった。
  • 身近な品質、施工管理の問題を色々なメーカーの意見、考えを知る事が出来た。また、他メーカーでの問題点も比べる事が出来て良かったと思います。
  • 旭化成の品質管理について、年一回の検定をして見直しされるという点で良いと感じた。
  • コンクリートに関する知識が改めてよく理解できました。シーリングにおいてプライマーの重要性と新商品ノンブリード形について理解できました。
  • コンクリートの特性について再認識出来た。基礎仕上がり品質の改善でコストupになると思われるが会社として取組みしていることに感心いたしました。シーリング技術の向上に驚きです。コストが今後気になります。防水に関して各社苦労しているのがわかりました。
  • 同じ問題を抱えている事が確認でき共有できた。グループ発表のフィードバックしていただく事をお願いします。
  • 各チームに分かれ討議を行い、各社さまざまな意見が出て参考になった。
  • 午前の講習は各メーカー、各社さんとも、色々な事をTRYしていらっしゃるので勉強になりました。午後のディスカッションは生の色々な体験、それに対する対策を聞けたので今後の仕事に役立ちます。

事例研究意見(アフターサービス)

  • 他メーカーの受付システム、保証、などを参考に職場に持ち帰り役に立てたいです
  • 他メーカーのアフター体制やどういう悩みがあるかなど、共感出来ることが多く、また良い事をやっておられることを事業所に活かしてみたいと思います
  • 各社それぞれ取組みがあり、自分たちの置かれている立場、役割を再認識する事が出来た
  • ハイムさんのお客センターの活動報告が非常に参考になりました
  • 各メーカーの組織や考え方が少しずつ異なる為、参考になった。自組織で展開できる事も多々あるので活用したい。
  • 初めて知る事が多く、また今回の講習会で一番知りたかったことなので期待通りでした
  • 各社おのおの特徴があり、良いところ悪いところが明確になり、今後業務において参考になった部分が多かった。良いところは持ち帰り積極的に取り入れたいと思う。
  • 他社との交流ができたことが非常によかったです。本日出た意見を事業所で活かしたいです。
  • 各社とも色々な問題点、悩みをかかえていること、同じ様な問題点があること等が分かり、大変参考になりました。
  • 旭化成さんの建物の価値を高めるメンテナンス体制に感心しました。各社からの良い点を取り入れて全体のレベルupをはかることが業界全体の繁栄をはかることができると思います。
  • カスタマー受付センター(お客様窓口)の一元化集中管理。やり方を工夫する時期→チャンスを活かし創意工夫する
  • 各メーカーの特徴があり、良い内容の物が多く勉強になった。仕組みを変える事は難しいが会社内で検討したい。モニターなど分かり易かった。

事例研究意見(リフォーム)

  • 各社における問題点、優良点が各社の代表より直接聞けてこれかかの仕事の参考になりました。今回は大きく2つのテーマに分けられましたが、最終的には顧客満足とリピート受注、そして新築紹介にあり、それに向けて仕事をしたいと思いました。
  • 具体的事例が多数の意見として聞くことが出来てよかった。「ふれあい伝言板」は即実施したい。
  • やはり他社の方々とお話しする場がないので今回は他社の方々とお話しできて、いい経験が出来、仲間意識が出来ました。
  • 様々な立場における品質向上についての意見を聞くことが出来て良かった。また、各社それぞれの仕事のしくみについても意見交換が出来て良かった。
  • 同じような課題を持って活動している事が理解できたので良かった。各チームのデータが後で頂きたい。
  • 同業他社のリフォーム関係者の生の声が聞け営業や建設体制等の情報収集や、意見交換が出来た。
  • パナホームのコミュ二ケーションボード、SXLの工場の週間行動予定公開、社内情報共有の手法は大変参考になりました。
  • 各社の方と共有する事が出来、自社で取り組んでいない点や、気づかなかった点などを改めて確認と認識する事が出来たと思います。
  • 他社のすすめ方や、ツール、管理の仕方について差を感じました。