きめ細かなトータルサービス

 家づくりのプロセスは多岐にわたっています。そこで重要なことは、生産から施工までの数々のプロセスにおいて、品質を確保していることです。
 プレハブ住宅は設計段階から竣工まで一貫した、高度な工業化技術によるシステムによって高品質を実現しています。打ち合わせから入居後のアフターサービスまで、専任スタッフが担当し、室内プランづくり、外観デザイン・融資・税金の相談、種々の法手続きなど適切なアドバイスを提案しています。着工前の打ち合わせ段階で工事手順を説明します。
 工事は下の図のようにそれぞれのプロセスが互いに連携を保ちながら進められます。各施工段階において、独自の検査を実施しているのもプレハプ住宅の特徴です。
 また、いつまでも快適な暮らしができる住まいであるために管理が大切です。巡回サービス、補修アドバイス、アフターメンテナンスなど、きめ細かい対応を行うなど、プレハブ住宅では入居後においても責任をもった住宅づくりを行っています。

構造・設備・仕様などについての
綿密な打合せ
性能や仕様など、ショールーム
での体験
ITを駆使した工場
多品種の住宅を生産