木質、鉄鋼、コンクリート、プレハブ住宅にもいろいろ

 プレハブ住宅といってもその種類はいろいろとあります。予算、好みなどに応じて選択できます。
骨組みなど主要構造部材の種類によってプレハブ住宅は3つに分類されています。
 ?@木材によるパネルや軸組み(柱や梁)とを主要部材とした木質系プレハブ
 A鉄骨の柱、梁に壁パネルを組み込んだ鉄鋼系プレハブ
 BALC板(軽量コンクリートパネル)やPC板(工場生産コンクリートパネル)を主要部材としたコンクリート系プレハブがそれです。

躯体組み立て
鉄骨の組み立て
工場生産のコンクリート板の組み立て
木質壁パネルの組み立て
ユニット構法の組み立て

 いずれの住宅も、壁、床、天井、屋根などの主要部材は工場で生産され、現場でシステマティックに組み立てられる方法と、ボックス型の居住空間を工場生産して現場で結合する方法(ユニット住宅)があり、専門家集団が豊富な経験と実績をべ一スにまとめあげ、多彩な住宅を提供しています。