良好な地域環境や美しい街なみづくりに努めています

 プレハブ住宅は個々の性能・品質では従来から、お客様から高い評価を受けてきました。
 プレハブ住宅メーカーは住環境などへの関心の高まりを受け、良好な地域環境や美しい街なみづくりに向けた様々な取り組みを進めています。
 プレハブ住宅が全国規模で、団地の造成から建築・販売まで一貫して供給されることも多く、地域それぞれの環境に配慮し、配置計画や外構工事を工夫するとともに、良好な地域コミュニティー形成を促すなど、美しく、次世代へ伝えたい街なみづくりを目指しているからです。
 プレハブ建築協会でも、環境行動計画において「住宅を通じた良好な地域環境や街なみの創出のための行動計画」を定め、住環境や街なみを評価し、お客様の資産価値に反映される仕組みづくりに向けた提案などを行います。
 プレハブ住宅はこれからの街なみづくり、気候風土に配慮し、地域の特性を活かしながら、美しく、安心・安全で住みやすさも持続する街なみづくりに努めています。